1.男の洋服

多くの男性がファッションについて、「格好良くありたいけれど、おしゃれといってもよくわからないし、自信もない」と考えていらっしゃることではないでしょうか。センス良く、格好良く洋服を着て、注目を浴びてみたいけれど、その方法がわからないために、平日仕事ならスーツを着、休日には着られる服を着ていればいいとなってしまっていることだと思います。しかし難しそうに見えるメンズファッションも、基本をしっかり押さえていれば、格好良く、センス良く着こなすことはいくらでもできます。まずは、メンズファッションの基本を知ることが、おしゃれへの第一歩となることでしょう。
そんなメンズファッションの基本を踏まえていくうえで、最も重要で、大切にしていかなければならない点は、「サイズ」です。自分の体のサイズを知り、自分の体に合った洋服を着ることで、さわやかにメンズファッションを着こなす基礎が出来上がるといっても過言ではないくらいです。どんな洋服でも、その洋服を最も格好良く見せる体型というものがあります。ですから、体型に合わない洋服を着ていたら、格好良く見えるはずのメンズファッションも、格好良く見えなくなってしまうのです。しかしメンズファッションに興味のない方の特徴として、少し大きめの服を着るという傾向があります。少し大きめの服というのは、身体的にも精神的にもリラックスでき、動きやすいものとなっています。ですので、つい大き目の服を選びがちになってしまうのですが、それでは格好良くメンズファッションを着こなすということはできません。自分の体型に合った洋服を着るために、メンズファッションを選ぶときには、いくつかのチェックポイントがあるので、その点を必ず試着してチェックするようにしてみることをお勧めします。自分の体形に合っているかどうかを見るチェックポイントとしては、まず上に着るものであれば、肩幅があっているかどうか、袖が手首より長くないかどうか、裾がおしりを隠さないかどうかという3点です。またパンツなら、チャック、ボタンを閉めたときにパンツがずり落ちないか、太ももの部分がだぶつかないか、おしりのラインが上がって見えるかという3点になります。慣れてくると、もっと多くのチェックポイントが見つかるようになりますが、おしゃれメンズファッション初心者なら、以上の点をチェックするところから始めてみるとよいでしょう。最初は、自分の体形に合ったメンズファッションは、窮屈に感じるかもしれません。しかし、これは慣れです。少し大きめの洋服の時に感じていた楽な感覚に流されないよう、きちんと自分の体形に合った洋服を着るよう、心がけていきましょう。

>>ブライトリングの正規販売店
他の時計にはない圧倒的な存在感と美しさを生み出しているブランドです。

体型ということで言えば、おしゃれにメンズファッションを決めたいなら、どうしても太ることは避けたほうがよくなります。なぜなら、一般的にメンズファッションは、標準体型もしくはやせ形の人をイメージして作られているからです。大き目のサイズとなると、どうしてもメンズファッションとしてはおしゃれではなくなっていく傾向にあります。おしゃれになることを良い機会として、ダイエットに励んでみてもいいかもしれません。
続いてメンズファッションをおしゃれに着こなす基本としては、カラーというものがあります。メンズファッション初心者なら、基本的にカラーとしては白か黒のものトーンカラーなら間違いはありません。そこから初めて、形に慣れてきたころからカラーを試してみるとよいでしょう。また自分に似合う色を知っておくというのも、おしゃれにメンズファッションを着こなすポイントになります。自分に似合う色をメンズファッションに取り入れるには、どのように取り入れるかによって大きく変わっていってしまうのですが、自分に似合うカラーを早くから知っておくことは重要です

そして忘れてならないメンズファッションの基本の一つというと、清潔感があることです。ビンテージの古着など、少し汚れた感じをわざと出すというメンズファッションもありますが、これはおしゃれに慣れている人がすることですから、まずは基本の清潔感をしっかりと押さえておく方が無難でしょう。
メンズファッションの雑誌なども見てみるとトレンドもあるので、マネすることから初めて見ましょう!
お問い合わせ

Copyright (C) 20014 いろいろなファッションの基本 All Rights Reserved.